Q≪各種登録情報≫・<事業所情報>で加算を変更した時、利用者スケジュールに反映されるタイミングは?

A.≪各種登録情報≫・<事業所情報>で加算を変更した時に、
利用者スケジュールに変更が反映されるタイミングは次のとおりです。

  • 次回以降のスケジュールを作成するとき
  • 利用者のスケジュールを前月複写で新規作成するとき
    (ただし、個人の要件に係る加算で、週間形式設定で加算が「なし」が選択されていた
    場合には、「なし」の状態が優先されます。)
  • ※すでに作成されているスケジュールには反映しません。

【例】

  • 自社の「訪問介護」サービスで『特定事業所加算』の算定が「なし」→「加
    算機廚吠儿垢砲覆辰疹豺腓
    《各種登録情報》・〈事業所情報〉から『特定事業所加算』を設定を「なし」→「加
    算機廚吠儿垢景歛犬靴疹豺隋

<反映のタイミング>

  • [次回以降のスケジュールを作成するとき]
    ⇒次回に作成する月間個人予定・月間個人実績から反映。
    (※作成の際の初期値は更新された事業所情報を反映します。)
     
  • [利用者のスケジュールを前月複写で新規作成するとき]
    ⇒利用者ごとの月間個人予定の「前月からの複写オプション」または
    《予定管理》〈一覧表示〉で行う[前月からの一括複写]を行う時から反映。
    (※複写の際の初期値は更新された事業所情報を反映します。)

関連



Last-modified: 2012-10-27 (土) 14:13:58 (2812d)