Q.「部屋予約」とは?  〈老健・特養・小特・医療院版〉

A.ファーストケアで使われる「部屋予約」とは、
利用者の入所期間の管理と利用者の保険外サービスや、個別加算の
初期値を設定する画面のことです。

「部屋予約」は、《施設利用管理》〈入所期間管理〉を開き、
該当する部屋の行をダブルクリックすることで表示することができます。

《施設利用管理》〈入所期間管理〉画面

120.jpg
「部屋予約」を開くには、対応する入所状況欄をクリックします。

  • 新規登録の「部屋予約」を開く→入所する部屋と日付のマス目をダブルクリックします。
  • 既存の「部屋予約」を開く→登録済みの利用者名をダブルクリックします。

    121.jpg

  • …鷆ヾ間・・・入所期間を設定します。
    退所日が未定の場合は、空白のままにすると無期限で設定することができます。
  • ⇒縮鷦垰疚・・・利用者氏名を「利用者リスト」から指定します。
    ※利用者リストに氏名を登録していない場合は、「氏名を直接入力」ボタンをチェックすれば、
    予約者氏名欄を直接編集することもできます。
  • [予約確定]ボタン・・・予約が確定している場合はチェックを入れます。
    (仮契約の場合はチェックを付けずに、契約済になった際にチェックします。)
  • [利用者個別加算]・・・利用者毎に設定する加算にチェックを入れます
    ※スケジュール展開時に、自動で算定されます。実績画面で修正もできます。
  • [付帯サービス]・・・利用者毎に予め設定する保険外サービスにチェックを入れます。
    実績スケジュール展開後に[付帯サービス]画面で確認できます。


Last-modified: 2019-05-23 (木) 16:22:26 (3h)