Q.平成30年3月以前の請求データを作成するには?

居宅支援事業所及び、同一事業所番号で居宅介護支援を行っているサービス提供事業所

国保連へ提出する給付管理票は、1ファイルとして提出する必要があります。
したがって、平成30年3月以前の給付管理票を提出する場合は、平成30年4月以降の給付管理票とまとめて提出します。

この請求処理には、ファーストケアVer.6での作業と、現在のファーストケアVer.7での作業が必要になります。
(新規でファーストケアVer.7を使い始めたお客様は、この請求処理を行う必要はございません。)

注意
居宅支援事業所が提出する様式第11「給付管理票」のみ本操作が必要となります。
提供事業所の場合、もしくは平成30年3月以前の給付管理票を提出しない場合は必要ありません。ご注意ください。
※ただし居宅支援事業所、提供事業所の事業所番号が同じ場合は操作が必要になります。

次の手順でファーストケアでの請求処理を行ってください。
操作マニュアル⇒file3月以前の請求がある場合(支援有).pdf

※包括支援センター提出分についても同じように結合操作が必要になります。
注意
(餝膸抉臉禅瓩蓮∧餝膸抉腑札鵐拭舎茲棒禅畚萢を行う必要があります。
  請求処理を行う前に、利用者情報の被保険者証の「地域包括情報」が正しい提出先の包括支援センターかどうか、必ずご確認ください。
居宅支援事業所が提出する様式第11「給付管理票」のみ本操作が必要となります。
  提供事業所の場合は、必要ありません。ご注意ください。

同一事業所番号で居宅支援事業所を行っていないサービス提供事業所様 (給付管理票を作成しない場合)

国保連へ提出する給付費明細書は月ごとに別ファイルで作成されます。
操作マニュアル⇒file3月以前の請求がある場合(支援無).pdf

グループホーム版/特定施設版/老健版/特養版をお使いの事業所様

国保連へ提出する給付費明細書は月ごとに別ファイルで作成されます。
同一事業所番号で居宅支援事業所を行っていないサービス提供事業所様と
同じ手順で操作を行います。
操作マニュアル⇒file3月以前の請求がある場合(支援無)_0.pdf
▲マニュアル画像サンプルは居宅版になります。




Last-modified: 2018-04-26 (木) 10:42:35 (946d)