Q.【施設版共通】《実績管理》〈月間個人実績〉「最新の情報を反映」はどういう時に使うの?

A.《実績管理》〈月間個人実績〉「最新の情報を反映」は一度作成済みの実績を再度展開する場合に利用します。
実績再展開が必要なケース及び手順は以下のとおりです。

■実績再展開が必要な主なケース■

いずれの場合も、以下の変更を行う前に実績を展開済み(実績作成済み)の場合に再展開が必要です。
以下に該当しない場合でも必要に応じて「最新の情報を反映」を行ってください。
ご不明な場合は、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

  • 《利用者情報》〈被保険者証〉の介護度を変更した場合(月途中区変など)
  • 《施設利用管理》〈入居(所)期間管理〉で居住費・滞在費の異なる部屋へ転室した場合(個室から多床室など)
  • 《各種登録情報》〈事業所情報〉で自社の体制加算を変更した場合(処遇改善加算・サービス提供体制強化加算など)
  • 各種記録作成画面 で外泊記録等の「記録の反映」を行う場合

    【手順】

    1. 《実績管理》〈月間個人実績〉で【最新の情報を反映】をクリックします。
      ▼サンプルは事業所のサービス提供体制加算を無から加算兇吠儿垢靴織院璽
      再展開1.jpg

    2. 表示された〈実績スケジュール・付帯サービスの再作成〉画面で再作成のオプションを選択し「実行」します。
      ※クリック時に初期設定されているのは(B)

      再展開2.jpg

      (A)【既存の付帯サービス・居住サービスを全てクリアし、再作成します。】を選択するケース

      保険外サービスに変更があった場合(個室から多床室へ(その逆も)の転室など)など
      保険外サービス部分に変更を反映させる場合。

      (B)【既存の付帯サービス・居住サービスは変更しません。】を選択するケース

      介護度が変わった場合、事業所の体制加算を変更した場合など保険外サービスは変更せず
      介護保険実績に変更を反映させる場合。

    3. 実績が再展開されたら「保存」します。
      ※念のため外泊・加算状況・付帯サービス・居住サービス等ご確認ください。

      再展開3.jpg




Last-modified: 2015-07-31 (金) 11:29:40 (1482d)