Q.H付きの生活保護利用者の場合、介護給付費請求書の保険請求件数に合計されないのはなぜか?

A.生活保護単独、及び併用の場合の介護給付費請求書の記載に関しては以下のとおりとなります。

 例)生活保護併用の利用者と生活保護単独(H付き)の利用者2名分の請求を行った場合の様式第一

スライド2.jpg
  

【生活保護単独の場合】・・・被保険者番号がHから始まる利用者
生活保護単独(被保険者番号がHから始まる利用者)は介護保険利用料の全額が公費からの支給となります。
よって、保険請求件数には記載されず、公費請求欄のみに記載となります。

【生活保護併用の場合】
Hの付かない生活保護の利用者は生活保護併用の利用者です。この場合は生活保護と介護保険の併用となる為、
自己負担分のみが公費から支給となります。よって保険請求件数及び公費請求欄の両方に記載となります。



Last-modified: 2015-10-19 (月) 17:09:41 (1518d)