Q.【Windows8】ファーストケアver5をアンインストール(削除)するにはどうすればよいか?

A.Windows8でファーストケアVer5をアンインストールする場合は、以下の手順で行います。

(注意)アンインストール前に必ずファーストケアでバックアップを行い、バックアップファイルを外部媒体へ記録しておくことをお勧めします。
維持管理/バックアップデータを外部媒体に保存するには?

  1. 「スタート」画面下をクリックし、表示された「すべてのアプリ」ボタンをクリックします。
    ※コントロールパネルが既にスタート画面に表示されている場合は、手順2へ。
    全てのアプリ.jpg
  2. 「コントロールパネル」をクリックします。
  3. 「プログラムのアンインストール」をクリックします。
    1.jpg
  4. 「Microsoft SQL Server 2012」を選択して「削除」をクリックします。
    プログラムと機能3修正.jpg
    ※同時に以下のファイルが削除されますが、「プログラムと機能」画面に表示されていても問題ありません。
    ・「MicrosftSQL Server 2008セットアップサポートファイル」
    ・「Microsoft SQL Server 2012 Transact-SQL ScriptDom」
    ・「Microsoft Vss Writer for SQL Server 2012」
    ・「SQL Server 2012用 SQL Server Browser」
  5. 【セットアップサポートルール】の実行が終わったら「OK」をクリックします。
    ※問題が表示された場合は、エラーを解決しておく必要があります。
  6. 以下の画面が表示されます。「機能を削除するインスタンス:FIRSTCAREV3」を選択して「次へ」をクリックします。
    5.jpg
  7. 【SQLServe2012の削除】画面が表示されます。
    ※以下の作業を行う際は、FirstCare以外のアプリケーションソフトで削除する機能を利用していないかご確認の上、削除を行ってください。
    「FIRSTCAREV3:データベースエンジンSQLServerレプリケーション」及び、「共有機能:SQLクライアント接続SDK
    の全てを選択し、「次へ」をクリックします。
    6.jpg
  8. 【削除ルール】の実行が終わったら「次へ」をクリックします。
  9. 【削除の準備完了】が表示されたら、削除する機能を確認し「削除」をクリックします。
  10. 【完了】画面が表示されたら「閉じる」をクリックして、「Microsoft SQL Server 2012」のアンインストールが完了です。
    プログラムと機能画面から以下のものを同様にアンインストールしてください。
    修正10.jpg
    ・「Microsoft SQL Server 2012 Setup(English)」
    ・「Microsoft SQL Server2012 Native Client」
    ・「Microsoft Visual C++2010 x64 Redistributable-10.0.40219」
    ・「Microsoft Visual C++2010 x86 Redistributable-10.0.40219」
    ・「FirstCareVer5初期セットアップ」
    ・「FirstCareVer5.0.XXX」(番号はバージョンによって異なります)
    ※特定施設版は「FirstCareVer5.0.XXX(特定施設版)」、グループホーム版は「FirstCareVer5.0.XXX(GH版)」
  11. 「プログラムと機能」の画面を閉じます。
  12. 「コンピュータ」を開きます。
  13. ファーストケアをインストールしたドライブ(通常はC)を開きます。
  14. 以下の2つのフォルダを削除します。
    「FirstCareVer5」
    ※特定施設版・グループホーム版は「FirstCareVer5S」
    「FirstCareVer3Data」
  15. これでファーストケアのアンインストールは完了です。

※オプションサービス≪あずけてねっと≫(バックアップお預かりサービス)ご利用の場合は引き続き≪あずけてねっと≫の削除作業を行います。
あずけてねっと/停止/パソコン入れ替えや契約終了等により「あずけてねっと」のサービスを停止するには?



Last-modified: 2019-05-28 (火) 17:27:04 (177d)