ファーストケアのサーバー機とクライアント機の関係

  • ファーストケアのサーバー版をインストールしたパソコンはサーバー機となります。
  • サーバー機にはファーストケアの「本体プログラム」と「Microsoft SQL Server 2012」というプログラムがインストールされ、データベース(データの格納場所)が構築されます。
    ※お使いのファーストケアのバージョンによってはSQL Server2008を利用している場合もあります。
  • Microsoft SQL Server 2012」はデータベースアプリケーションと呼ばれるもので、ファーストケアのデータベースを管理するプログラムです。
  • クライアント版をインストールしたパソコンはクライアント機となります。
  • クライアント機にはファーストケアの「本体プログラム」だけがインストールされます。
  • クライアント機はネットワークを介して、サーバー機のデータベースへアクセス(SQL Serverへ接続)します。

networkmap.jpg



Last-modified: 2018-02-15 (木) 17:24:25 (578d)