Q.価格見直しで居住サービスの料金が変更になった場合、どうすればいい?

A.料金を「固定」で登録しているのか、「指定」で登録しているのかで、
必要な操作方法が異なります。

以下のとおりです。

料金を「固定」で登録していた場合

《各種登録情報》〈料金情報〉を開き、新しい価格の料金情報を登録します。

※既存の料金情報を変更すると、過去に課金していた請求内容に影響が出る場合があります。
過去に課金している固定の料金(単位金額)が変更になった場合は、新規で登録してください。

※新規登録時、請求書の明細項目の記載順序が変わってしまう場合があります。
詳しくはこちら⇒ 住宅/請求/「居住者サービス利用料等請求書」の明細項目の記載順序を変えるには?

45.jpg

料金を「指定(各利用管理画面で都度設定)」で登録していた場合

《利用管理》〈居住サービス〉画面から変更します。
「指定」で登録した場合は、《利用管理》〈居住サービス〉画面からいつでも自由に変更することができます。
※新規で登録する必要はありません。

46.jpg

旧料金情報は削除していいの?

登録情報を削除すると、過去の関連データが取り扱えなくなるため、
利用実績のある料金情報は削除できないようにガードがかかります。(削除不可)

削除できない料金情報は、「削除」ボタンを押したときに以下のメッセージが表示されます。

49.jpg

旧料金情報は削除せずに「無効」に登録ください。

※登録情報を無効にすると、過去の関連データが取り扱えなくなります。
過去の利用者請求書を印刷する場合などは、「無効」を解除します。
無効を解除すると、これまでどおり関連データが取り扱えるようになります。

お困りの時は?

料金表にそった設定方法でお悩み・お困りの場合は、お気軽に弊社担当営業/ヘルプデスクまでご連絡ください。

詳細をお伺いし、事業所様にとってベストな方法を一緒に設定させていただきます。


【ご参考】



Last-modified: 2012-10-27 (土) 14:13:55 (2549d)