Windows8ファイアウォールのポートの開放

  1. Windows8ファイアウォールのポートの開放 「Windows」マークを右クリックし、「コントロールパネル」をクリックします。
    win8コンパネ .png

  2. システムとセキュリティ」をクリックします。
    1.jpg
     
  3. Windowsファイアウォール」をクリックします。
    2.jpg
     
  4. 画面の左側にある「詳細設定」をクリックします。
    3.jpg
     
  5. 新しいウィンドウで「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」画面が開きます。
    画面の左側にある「受信の規則」をクリックし、続けて画面の右側にある「新しい規則…」をクリックします。
    5_0.jpg
     
  6. 新しいウィンドウで「新規の受信の規則ウィザード」が開きます。
    画面中央にある「ポート」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
    6_2.jpg
     
  7. TCP」にチェックを入れ、「特定のローカルポート」にチェックを入れ
    入力欄に「1433」と入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
    7.jpg
     
  8. 接続を許可する」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。
    8.jpg
     
  9. プライベート」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
    9.jpg
     
  10. 名前欄に「fc-tcp」と入力し、完了ボタンをクリックします。(「新規の受信の規則ウィザード」画面が閉じます。)
    10.jpg
     
  11. 続けてUDPを設定します。
    「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」の画面から
    画面の左側にある「受信の規則」をクリックし、画面の右側にある「新しい規則…」をクリックします。
    5_1.jpg
     
  12. 新しいウィンドウで「新規の受信の規則ウィザード」が開きます。
    画面中央にある「ポート」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
    6_3.jpg
     
  13. 今度は「UDP」にチェックを入れ、「特定のローカルポート」にチェックを入れ
    入力欄に「1434」と入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
    11.jpg
     
  14. 接続を許可する」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。
    12.jpg
     
  15. プライベート」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
    9_0.jpg
     
  16. 名前欄に「fc-udp」と入力し、完了ボタンをクリックします。(「新規の受信の規則ウィザード」画面が閉じます。)
    13.jpg
     
  17. 続いてパソコンによって異なるポート番号を設定します。
    スタート画面右横「検索ボタン」をクリックし、「アプリの検索」欄に「regedit」と入力します。
    14.jpg
     
  18. regedit.exe」というプログラムが表示されるので、クリックします。
    「次のプログラムにこのコンピューターの変更を許可しますか?」というユーザーアカウント制御の警告文が
    出てきたら「はい」を選びます。
    15.jpg
     
  19. 新しいウィンドウで「レジストリエディター」が開きます。
    (※レジストリにはWindowsの重要な情報が格納されています。操作を行う際は、自己責任のもと十分ご注意ください。)
    左画面にあるリストから「HKEY_LOCAL_MACHINE」をダブルクリックします。
    17.jpg
     
  20. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」の中の、「SOFTWARE」をダブルクリックします。
    18.jpg
     
  21. 「SOFTWARE」の中の、「Microsoft」をダブルクリックします。
    19_0.jpg
     
  22. 「Microsoft」の中の、「Microsoft SQL Server」をダブルクリックします。
    20_1.jpg
     
  23. 「Microsoft SQL Ser」の中の、
    FIRSTCAREVER3」>「MSSQLServer」>「SuperSocketNetLib」>「Tcp
    を順々にダブルクリックして開いていきます。
    画面右側に「TcpPort」が表示されますので、その右側にある「データ」に表示されている数値をメモします
    22.jpg
     
  24. 「レジストリエディタ」を閉じます。
    再度「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」画面を表示し、
    画面の左側にある「受信の規則」をクリックし、画面の右側にある「新しい規則…」をクリックします。
    5_1_0.jpg
     
  25. 新しいウィンドウで「新規の受信の規則ウィザード」が開きます。 画面中央にある「ポート」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
    6_4.jpg
     
  26. TCP」「特定のローカルポート」にチェックを入れ
    入力欄に手順23.でメモをした数値を入力して、「次へ」をクリックします。
    ※ここで入力する値はパソコンごとに異なります。必ず手順17〜23.を行い、確認してください。
    23_1.jpg
     
  27. 接続を許可する」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。
    8_1.jpg
     
  28. プライベート」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
    9_1.jpg
     
  29. 名前欄に「fc-tcp2」と入力し、完了ボタンをクリックします。(「新規の受信の規則ウィザード」画面が閉じます。)
    以上で設定は完了です。
    24_0.jpg
     


Last-modified: 2019-05-29 (水) 11:28:57 (177d)